本文へスキップ

玉縄台の家

神奈川県鎌倉市
木造2階建
延床面積93.08u

2011年8月竣工

撮影:
藤井浩司/Nacasa&Partners


車を趣味とする単身者の住まい。土地探しからはじめて半年後に豊かな環境の土地に出会えた。北側に森が広がり、敷地西側には大きな桜が植わる。この環境を室内においても存分に味わえる計画としている。建物の一部、1階水回り、階段、2階寝室の部分を北側にスライドさせることで、バルコニーやリビングと北東側近隣との見合いが起きないようにし、1階の浴室からも森を味わえるようにした。視線の対策をコストをかけて講じるのではなく、間取りの工夫により解決し、さらに魅力を生むことができた。1600万円台(坪50万円台)のローコスト住宅であることを感じさせない豊かさがこの家にはある。贅沢な仕様に頼ることなく、素直に豊かな環境を味わえるように間取りを整理することで十分豊かさを獲得できている。



バナースペース